, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

HSBC、ロンドンで行員が新型ウイルス感染-数十人が職場退出

更新日時
  • トレーディングフロアの業務は通常通り継続-関係者
  • 陽性反応の行員は自主隔離、一部従業員に在宅勤務を指示-HSBC

ロンドンの金融街カナリーワーフで働く英銀HSBCホールディングスの調査部門行員1人が、新型コロナウイルスの検査で陽性と診断され、一部の従業員が職場を退出する事態に至った。ロンドンの主要な銀行オフィスで感染例が確認されたのは初めて。

  HSBCは5日、感染が確認された行員は「医師の指示で自主隔離している」と文書で説明。「医師および公的機関の助言に基づき、当該オフィスビルは通常の営業を続けている」と明らかにした。感染者と同じフロアで勤務する従業員に在宅勤務を指示し、職場では徹底的な消毒を行っていると付け加えた。

  HSBCの発表文は感染者の所属部署を明らかにしていないが、事情に詳しい関係者は調査部門だとし、トレーディングフロアの業務は通常通り続いていると述べていた。匿名を条件に語ったこの関係者によると、数十人が職場を退出した。

  カナリーワーフのHSBCオフィスでは、約1万人が勤務している。

原題:HSBC London Employee Hit By Virus, Sparks Partial Evacuation (2)

(HSBCの発表文など情報を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE