, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

中国、新型肺炎の警告発した医師表彰-医療従事者の死者34人と初公表

中国政府は5日、新型コロナウイルスについて早くから警告し、その後ウイルスに罹患し死去した医師の李文亮氏を表彰した。初期段階では医療従事者を口止めし、危機的な状況への対応が鈍かったとして国民の間で怒りが広がっており、政府はそれを静めようと必死だ。

  国家衛生健康委員会は李氏のほか505人の医療従事者に対し、新型ウイルス対策で著しい活躍と献身が見られたと称えた。政府は今回初めて、医療従事者34人が新型ウイルスにより死去したことを明らかにした。

  新型ウイルス感染の震源地となった武漢市に在住していた李氏は昨年12月に重症急性呼吸器症候群(SARS)に似た疾患についてオンライン上で警告を発したが、地元警察当局からデマを流したとして訓戒を受けた。

原題:China Honors Whistle-Blowing Doctor Whose Death Fueled Anger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE