, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

7&iHD:検討していた米スピードウェイ2兆円買収を断念-報道

セブン&アイ・ホールディングスが検討していた米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのコンビニエンスストア併設型ガソリンスタンド部門「スピードウェイ」の買収を断念したと、日経新聞電子版が報じた。

  報道では複数の交渉関係者を引用し、5日の取締役会で交渉の打ち切りを決めたとしている。最大のハードルとなったのは約2兆3500億円とされる買収額で、想定通りに収益が上がらなければ巨額の損失計上のリスクがあったとしている。

  7&iHDの広報担当、松本稔氏はブルームバーグ・ニュースの取材に対し、コメントを控えると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE