コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ウイルスが招いた市場の動揺、企業買収の好機生む-ブラックストーン

  • 共同創業者シュワルツマン氏が4日のインタビューで語った
  • 「米国の高レバレッジ企業はわれわれに良い機会をもたらす」

新型コロナウイルスの感染拡大が世界の金融市場を動揺させ、市場での企業の評価額を低下させている今、買収のチャンスが膨らんでいると米ブラックストーン・グループの共同創業者スティーブン・シュワルツマン氏はみている。

  「経済的な観点から見れば、ウイルスは市場に混乱を、人々の間に恐怖を引き起こしている。いったんそれが始れば、人々は悪い結果がもたらすインパクトを見据えなければならない」と同氏は4日、インドのムンバイでのインタビューで指摘。「それが、資産購入と信用供与の大きな機会を生み出す」と語った。  

  シュワルツマン氏は「米国の高レバレッジ企業はわれわれに良い機会をもたらす」とした上で、銀行システムの堅固さや資本市場の奥行きが米国ほどでない地域は「特に好機を提供する」と述べた。

原題:Blackstone Sees Buyout Opportunities With Virus-Cheapened Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE