, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ブルームバーグ氏、米大統領選から撤退-バイデン氏支持を表明

マイケル・ブルームバーグ氏

マイケル・ブルームバーグ氏

Photographer: Callaghan O'Hare/Getty Images North America

マイケル・ブルームバーグ氏は4日、米大統領選の民主党候補指名争いから撤退した。巨額の資金を費やし、トランプ大統領を本戦で打倒するのには自身が最善の候補だと民主党有権者に訴えてきたが、十分な支持を得られなかった。

  ブルームバーグ氏は声明で、バイデン前副大統領への支持を表明。「ドナルド・トランプ氏打倒は、その可能性が最も高い候補者の支持で団結することから始まると、私は常々考えてきた。きのうの投票結果を見れば、その候補者が私の友人で偉大な米国民であるジョー・バイデン氏であることは明白だ」と記した。

(免責事項:マイケル・ブルームバーグ氏はブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーの創業者で、過半数株式を保有している)

原題:
Michael Bloomberg Ends Presidential Bid, Endorses Joe Biden(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE