コンテンツにスキップする
Subscriber Only

カナダ中銀が0.5ポイント利下げ、必要に応じ追加緩和の構え

カナダ銀行(中央銀行)は4日、政策金利である翌日物貸出金利を0.5ポイント引き下げ1.25%とした。利下げは約4年ぶり。米金融当局に続き、新型コロナウイルスの脅威から自国経済を守ることが狙い。

  カナダ中銀は発表文で、新型ウイルスの感染拡大はカナダと世界の見通しに対する「重大な負のショック」を意味すると指摘。「政策委員会は、経済成長を支援しインフレを目標水準で維持するため、必要に応じ金融政策に一層の調整を加える用意がある」と表明した。また、今回の措置は世界的な危機対応の一環だと説明した。

Bank of Canada cut reduces spread with U.S. rates

原題:Bank of Canada Cuts Rates 50 Basis Points, Ready for More (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE