コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ECB、職員による不要不急の出張は4月20日まで制限

欧州中央銀行(ECB)は4日、来月20日まで理事会メンバーと職員による不要不急の出張を制限すると発表した。

  ECBの声明によると、4月20日にあらためて状況を見極める。会議は延期されるが、来週の金融政策決定後の記者会見は行う。また不要不急なECBへの訪問も中止となる。

  ラガルド総裁は声明で、「中央銀行としての業務や銀行監督機能を完全に維持しつつ、職員の安全と健康を確保するための措置だ」と説明した。

原題:
ECB Restricts All Non-Essential Travel Until April 20 Amid Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE