, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

【米中ウオッチ】致死率3.4%、香港PMI最悪、出張禁止、中国支局

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 米国の新型ウイルス死者9人に-世界的な致死率3.4%とWHO推計
  • 中国の新型コロナウイルス感染症例、3日は119件増-死者38人
  • 香港企業景況感、2月は過去最悪-新型ウイルスでPMI急落
  • 香港も利下げ、FOMC0.5ポイント引き下げに追随-基準金利1.5%に
  • 中国:2月の財新コンポジットPMIは27.5-前月51.9
  • 中国:2月の財新サービス業PMIは26.5-予想48
  • アップル、新たにイタリアと韓国への渡航を制限-中国に加え
  • 中国、メディア巡り米国への対抗措置検討-環球時報編集長
  • S&Pが世界成長予想0.5ppt下方修正、中国4.8%-新型肺炎拡大で
  • 中国、3月にオペ金利引き下げも-中国証券報
  • ムニューシン米財務長官、対中関税の引き下げは検討していない
  • フォードが全面的に出張禁止、中国の従業員2人が新型ウイルスに感染
  • ソフバンクG、中国不動産市場で2社に各10億ドルの大型投資-DJ
  • 鴻海精密、中国工場で3月末までの通常操業再開を見込む
  • イラン最高指導者、新型ウイルスを「大げさに言うことは避けたい」
  • 中国・広州市、新エネ車購入に15万円の補助金-景気支援
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE