, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

コカBJH、青汁のキューサイの売却検討-関係者

  • 売却価格は約320億円も、非中核事業から手を引く戦略の一環
  • キューサイ売却の可能性で助言するアドバイザーの起用目指す

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(コカBJH)は、青汁で知られるサプリメント・スキンケア部門キューサイの売却を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。売却価格は約3億ドル(約320億円)になる可能性がある。

  非公開情報だとして匿名を条件に語った関係者によると、コカBJHはキューサイ売却の可能性で助言するアドバイザーの起用を目指している。売却は年内に始まる可能性があるという。

  キューサイの売却は非中核事業から手を引く同社の戦略の一環だと、関係者の1人が述べた。

  検討は初期の段階にあり、コカBJHは売却しないことを決定する可能性もある。同社の担当者はコメントを控えた。

原題:Coca Cola Bottlers Japan Said to Weigh Sale of Kale Drink Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE