コンテンツにスキップする
Subscriber Only

NY国際自動車ショー、予定通り4月開催へ-消毒を徹底

  • 車を清潔に保つためのより厳しい基準を設定へ-主催団体
  • ジュネーブ自動車ショーは新型コロナで今週中止決定

ニューヨーク国際自動車ショーの主催者は、新型コロナウイルス感染の拡大をよそに、開催を決行すべく可能な限りのことを行う構えだ。

  開幕を5週間後に控えた3日、主催団体のグレーター・ニューヨーク・オートモービル・ディーラーズ・アソシエーションは、会場に手の消毒場所を70カ所設置したと発表。また展示される車を通常より頻繁に消毒するよう求める基準も設定するとした。同自動車ショーでは各メーカーから計50余りの新モデルが発表される見通し。

Inside The 2019 New York International Auto Show

2019年のニューヨーク国際自動車ショー

写真家:Natan Dvir / Bloomberg

  ジュネーブ国際自動車ショーは今週、中止が発表された。新型コロナウイルスはスイスと国境を接するイタリアの北部の州を中心に感染が拡大している。

  ニューヨーク国際自動車ショーは1900年から毎年開催されてきた。今年は4月8日と9日に報道向け、10日から一般向けに公開される予定。

原題:
N.Y. Auto Show Stocks Up On Disinfectant and Stays on Schedule(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE