, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ECBもFOMCの「断固たる」行動に続くだろう-コメルツ銀

米連邦公開市場委員会(FOMC)の「断固たる」利下げを受け、欧州中央銀行(ECB)も独自の緩和策で対応するだろうと、独コメルツ銀行が指摘した。

  コメルツ銀行のチーフエコノミスト、イエルク・クレーマー氏は、ECB当局者は来週の次回金融政策会合で、中銀預金金利を10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き下げ、月間の債券購入額を200億ユーロ引き上げる可能性が高いと述べた。

  クレーマー氏はマイナス金利にはある程度の弊害があるものの、「ECBは恐らく、市場により強い印象を与えるため利下げのシグナル効果を送る機会を逃したがらないだろう」と述べた。

原題:
ECB to Cut Following Fed’s ‘Decisive’ Action, Commerzbank Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE