コンテンツにスキップする
Subscriber Only

FOMCが緊急利下げ、次はどの中銀か-市場は確率上昇を織り込み

  • 4日のカナダ、12日のECBを市場は有力視
  • 米金融当局が再利下げに動く確率も45%と市場は織り込む
Jerome Powell

Jerome Powell

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

新型コロナウイルスによる経済的打撃への対応で政策金利を引き下げたオーストラリアと米国に、他の諸国の中央銀行も続くとの見方がトレーダーの間で強まっている。

  まずは4日に政策会合を開くカナダ中銀だ。米連邦公開市場委員会(FOMC)は0.5ポイントの緊急利下げを決め、オーストラリア準備銀行(中央銀行)は政策金利を過去最低の0.5%とした。

  月内に行動する可能性がある主要中央銀行は以下の通り。

Central Banks in G-7 Countries

Traders are betting global central banks could cut rates this month

Source: Bloomberg

カナダ中銀

  • 政策発表日:3月4日
  • 現在の金利:1.75%
  • 通常の利下げ幅:0.25ポイント
  • 今月の政策決定に対するトレーダーの予想:市場は0.25ポイントの利下げを完全に織り込み、0.5ポイントの利下げも75%の確率で見込む

欧州中央銀行(ECB)

  • 政策発表日:3月12日
  • 現在の金利:マイナス0.5%(中銀預金金利)
  • 通常の利下げ幅:0.1ポイント
  • 今月の政策決定に対するトレーダーの予想:マイナス金利の深掘りが80%の確率として織り込まれつつある。その景気刺激効果は疑問視されている

FOMC

  • 政策発表日:3月18日
  • 現在の金利:1.0%(1.0-1.25%のレンジ)
  • 通常の利下げ幅:0.25ポイント
  • 今月の政策決定に対するトレーダーの予想:再利下げの可能性もまだあるとみられ、市場は0.25ポイントの追加利下げを45%の確率として織り込んでいる

日本銀行

  • 政策発表日:3月19日
  • 現在の金利:マイナス0.10%
  • 通常の利下げ幅:0.2ポイント
  • 今月の政策決定に対するトレーダーの予想:日銀の利下げは過去10年で1度のみで、世界の中銀のうち利下げの可能性が最も低いとみられている。市場が織り込む確率は5%しかない

イングランド銀行

  • 政策発表日:3月26日
  • 現在の金利:0.75%
  • 通常の利下げ幅:0.25ポイント
  • 今月の政策決定に対するトレーダーの予想:今月の利下げはほぼ確実視されているが、FOMCに続き緊急利下げに踏み切る可能性もある。ベイリー英中銀新総裁の見解はほとんど知られていないにもかかわらず、0.5ポイントの利下げも25%織り込まれている

原題:
Traders Rev Up Bets on Who’s Next After Fed’s Emergency Rate Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE