, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

インド中銀総裁、利下げの余地はあるとあらためて表明

インド準備銀行(中央銀行)のダス総裁は、新型コロナウイルスの感染拡大で経済成長に新たなリスクが生じていることを受け、利下げの余地があるとあらためて表明した。

  ダス総裁は3日、ムンバイでインタビューに応じ、総合インフレ率は減速が見込まれていると語った。インド中銀は昨年12月から政策金利を据え置いている。総裁は利下げ余地があると述べたほか、流動性措置を通じた市場支援という選択肢もあると続けた。

  新型ウイルスへの対応策を質問されたダス総裁は、中銀として「状況の必要性に応じて対応する用意がある」と答えた。

原題:
India Central Bank Governor Reiterates There’s Room to Cut Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE