, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

サーモフィッシャーが蘭キアゲン買収に向け交渉進展-関係者

更新日時
  • 合意は今週中にも発表される可能性があるという
  • 交渉成立ならキアゲンにとっては方針転換となる

米計測機器・試薬メーカー、サーモフィッシャーサイエンティフィックはオランダの分子診断会社キアゲンの買収に向けて交渉が進展している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。両社の協議は昨年決裂していた。

  同関係者によると、合意は今週中にも発表される可能性がある。部外秘であることを理由に匿名を条件に語った。交渉は依然として長期化や決裂に見舞われるかもしれないという。

  ニューヨーク証券取引所に上場するキアゲンの2日終値は36.12ドルで、時価総額は約82億ドル(約8840億円)。キアゲンは昨年12月、提案に「魅力がない」として売却先候補との協議を終了したと発表しており、今回交渉が成立すれば同社にとって方針転換となる。

原題:
Thermo Fisher Is Said to Be in Advanced Talks for Qiagen(抜粋)

(3段落目に背景を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE