コンテンツにスキップする
Subscriber Only

中国、中小企業向け融資の不良債権認定の延期を容認-新型ウイルスで

中国の金融規制当局は1日、市中銀行に対し新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている中小企業向け融資に関し不良債権認定を遅らせることを容認すると発表した。

  中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は中国人民銀行(中央銀行)との共同声明で、要件を満たした中小企業は1月25日から6月30日までに元本または利払い期日が到来する債務について、6月末まで返済延期を申請することができると説明。新型ウイルス感染の中心地、湖北省については、大企業を含む全ての企業にこの措置が適用されるという。

原題:China Allows Banks to Delay Bad Loan Recognition on Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE