コンテンツにスキップする

新型肺炎は米国で感染者急増の公算、未報告多数か-前FDA長官

  • 報告されていない感染「数百ないし数千」の可能性-ゴットリーブ氏
  • 米で新型ウイルスによる初の死者-当局者は政権対応の正当性主張

米国では報告されていない新型コロナウイルスの感染症例が「数百ないし数千」ある可能性があり、少なくとも2州、場合によっては4州で「地域的な拡大」が進行している恐れがあると、トランプ政権で米食品医薬品局(FDA)長官を務めたスコット・ゴットリーブ氏が述べた。

  治療は9月か10月までに利用可能になる公算が大きいが、ワクチンは「まだずっと先の話」だと、ゴットリーブ氏は指摘。同氏は昨年4月にFDA長官を退任した。

  ゴットリーブ氏は1日にCBSの「フェース・ザ・ネーション」で発言。前日には米国で新型ウイルス感染による初の死亡例が確認されたが、ペンス副大統領ら米当局者は政権の対応の正当性を主張していた。

  ゴットリーブ氏は「感染拡大防止のために人々を隔離して治療を開始できるように、これらの症例を診断し特定する必要がある」と指摘。同氏は現在、ヘルスケア・バイオテクノロジー分野に投資するベンチャーキャピタル会社、ニュー・エンタープライズ・アソシエーツの特別パートナーを務めている。

原題:
Ex-FDA Chief Expects U.S. Coronavirus Cases to Jump Rapidly(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE