コンテンツにスキップする

ユナイテッド航空、アジア路線で一段の減便発表-成田便は一部停止

  • 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い旅客需要が縮小
  • LAやシカゴ発の成田行きなどの運航を3月8日から一時停止

太平洋横断路線の米航空会社で最大手のユナイテッド航空は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い旅客需要が縮小したため、アジア路線で一段の減便を実施する。

  ユナイテッドが28日、電子メールで明らかにしたところでは、運航停止になるのはロサンゼルス発とヒューストン発の成田行きで、期間は3月8日から4月24日まで。シカゴ発成田行きは3月8日から同月27日まで停止。ニューアーク発成田行きと、サンフランシスコ発シンガポール・韓国行きなどは減便される。

原題:
United Air, U.S. Leader Across Pacific, Pares Further in Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE