コンテンツにスキップする

米国債5年物利回り1%割れ、2年物も-2016年以来の低水準

米国債が28日の取引で買いを集め、2年物と5年物の利回りが1%を下回り、2016年以来の低水準となった。

  5年物利回りは一時7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.9948%。2年物も1%を割り込んだ

  新型コロナウイルス感染拡大の経済への影響を緩和するため米金融当局が利下げをするとの観測が強まっている。先物市場は早ければ3月を含め今年3回の利下げを想定している。

原題:
Treasury Two-Year Yield Drops to Lowest Since 2016 on Haven Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE