コンテンツにスキップする

ラガルド総裁、新型ウイルスでECBの対応はまだ必要ないーFT

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、新型コロナウイルス感染拡大についてECBは状況を注視しているとし、まだ金融政策を伴う対応が必要な段階ではないとの見解を述べた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が27日報じた。

  ラガルド総裁はFTの取材に応じ、新型ウイルスがインフレに影響を及ぼすような「長期にわたるショック」となり得るのかを見極めなければならないだろうと述べ、「しかし明らかにまだその段階ではない」と指摘した。

原題:
Lagarde Says Virus Not Yet at Stage Requiring ECB Response: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE