コンテンツにスキップする

中国が低利融資や減税、中小企業を支援-人民銀も7.8兆円供給へ

更新日時
  • 中小企業融資促すため再貸付・再割引資金5000億元を市中銀行に供給
  • 湖北省の中小企業の付加価値税を3-5月は免除し同省以外も1%に

中国政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で勢いを失う景気を支えるため、中小企業と民間セクターに的を絞った減税と低利貸し付けを含む一連の対策を発表した。

  国営中央テレビ(CCTV)が国務院の会合での発表を伝えたところでは、中国人民銀行(中央銀行)は、中小企業と農業セクター向け融資を促す目的で、再貸付・再割引資金5000億元(約7兆8500億円)を市中銀行に供給する。

  これらの資金の金利は25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き下げ、地方の商工ローンの貸し手は、必要な場合は6月末までに追加の再貸付資金の割当枠を申請できる。

  CCTVによれば、湖北省の中小企業の付加価値税を3-5月の期間免除し、同省以外の中国全土の中小企業の税率も3%から1%に下げる。25日の会合で発表された他の主な対策は次の通り。

  • 湖北省の企業と同省以外の全国で要件を満たす小規模企業を対象に満期を迎える融資の繰り延べと利払いの遅れに対するペナルティー免除を6月末まで認める
  • 国有銀行が中小企業向けの貸し付けを昨年から30%余り増やし、市中銀行は中小企業融資の金利を2019年の水準から引き下げるよう促す
  • 政策銀行は民間・小規模企業向けに3500億元の特別与信割り当てを提供へ
  • エネルギー消費の多いセクター向けの電力料金を引き下げ

    原題:China Pledges Cheap Credit and Tax Cuts to Aid Small Firms(抜粋)

    (支援策の詳細を追加して更新します)
      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE