コンテンツにスキップする

「ミッション:インポッシブル」、ベネチア撮影中止-ウイルス警戒で

  • 慎重を期して中止を決めた-バイアコムCBS傘下のパラマウント
  • イタリアは欧州最大の新型コロナウイルス感染拡大に見舞われている

イタリアのベネチアで予定されていたトム・クルーズ主演の映画「ミッション:インポッシブル」第7作の撮影が中止となった。新型コロナウイルス感染が広がるイタリアで、一部地域が封鎖された影響が表れた。

  バイアコムCBS傘下のパラマウント・ピクチャーズは、同作品の撮影は20日から3週間にわたって行われる予定だったが、慎重を期して中止を決めたと発表。映画会社にとって思い切った決断で、金銭的にも負担の大きい選択肢だ。

  イタリアは現在、欧州で最大の新型コロナウイルス感染拡大に見舞われており、ミラノとロンバルディア、ベネト両州は事実上封鎖され、政府は感染拡大地域への出入りを制限する全面的な措置を取っている。

原題:
‘Mission: Impossible’ Filming Halted in Italy Due to Coronavirus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE