コンテンツにスキップする

米株価指数先物が上昇-押し目買いや新薬への期待が後押し

  • S&P500先物は1%高-ダウ平均とナスダック100の先物も高い
  • 新型肺炎治療を巡る日本発のニュースも材料か

米株価指数先物はアジア時間25日午前の取引で上昇。24日の米株式相場の急落を受け、押し目買いに魅力的な水準になったと一部の投資家は見なしている。

  S&P500先物は日本時間午前10時22分現在、1%高となっている。ダウ平均先物も0.8%、ナスダック100は1.2%、それぞれ上昇した。

  AMPキャピタル・インベスターズのダイナミック市場責任者、ネーダー・ナエイミ氏(シドニー在勤)は「米株価指数先物は押し目買い期待でやや上げている。新型コロナウイルスに対する効果が期待できそうな薬に関する日本発のニュースもある」と述べた。

原題:
U.S. Stock Index Futures Gain on Possible Dip-Buying, New Drugs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE