コンテンツにスキップする
Subscriber Only

英国、政治的独立とEU司法制度からの自由を優先-EUとの交渉控え

  • EUの交渉方針、加盟国閣僚は25日に署名へ-英国は27日に発表予定
  • 英本土と北アイルランド間での新たな審査の準備要請を拒否-英国

英国と欧州連合(EU)は来週、将来の通商関係などを巡る交渉を開始する見通しだが、両者の対立は一段と深まっている。

  スラック英首相報道官は24日、記者団に対し、政治的な独立とEU司法制度から自由を取り戻すことが12月31日までに貿易合意を固めることよりも優先事項だと述べた。報道官はさらに、英国本土と北アイルランド間のモノの移動に際して新たな審査を実施する準備を港湾関係者らに求めることを拒否すると表明した。

  EU加盟国の大使らはこの日、EUが打ち出す英国との交渉方針をまとめた。25日にも加盟国閣僚らが署名する見通しだ。英国は同方針を27日に発表する予定。

原文:Johnson Faces Complaints of Bad Faith Ahead of Trade Talks (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE