コンテンツにスキップする

ホンダ:フィリピンでの四輪車生産を3月末で終了

ホンダは22日、フィリピンでの四輪車生産を3月末で終了することを決めたと発表した。生産体制の効率化を進める狙い。

  ホンダはラグナ州にある現地工場で「BR-V」や「City(シティ)」などを生産している。生産終了後は、ほかのアジア・大洋州地域から供給することで、フィリピンでの四輪車販売とアフターサービスは継続するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE