コンテンツにスキップする

中国指導部、金融・財政政策をより柔軟に運営へ-新型肺炎でてこ入れ

  • 党中央政治局、建設プロジェクト加速させる方針を表明
  • 金融・財政の両面で一層の緩和バイアスを示唆

中国共産党指導部は金融・財政政策をより柔軟に運営する方針を示し、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けている経済のてこ入れに一層注力することを示唆した。

  党中央政治局は21日、習近平国家主席が主催する会議を開いた。会議後の声明で、財政政策をより積極的に運営し、建設プロジェクトを加速させる方針を表明した。

  昨年12月のトップレベルの経済会合で支持されたスタンスと比較すると、今回の政治局会議は金融・財政の両面で一層の緩和バイアスを示唆した。

  中国人民銀行(中央銀行)の劉国強副総裁は別の声明で、適切な時期に指標である預金金利の調整を検討するほか、一部の金融機関を対象に支払準備率を緩くすることで経済に長期的な資金が回るようにする考えを示した。

原題:
Xi Pledges Easier Monetary Policy for Economy Pummeled by Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE