コンテンツにスキップする

国内感染、クルーズ船除き100人超に-きょうも北海道などで確認

更新日時
  • 女性教師が感染、千葉市の勤務先中学は連休明け休校に-新型肺炎
  • イタリアで初の死者、韓国は感染者急増-中国では7万6288人に
A passenger is seen on the quarantined Diamond Princess cruise ship at the Daikoku Pier on February 21, 2020 in Yokohama, Japan. 

A passenger is seen on the quarantined Diamond Princess cruise ship at the Daikoku Pier on February 21, 2020 in Yokohama, Japan. 

Photographer: Takashi Aoyama/Getty Images AsiaPac
A passenger is seen on the quarantined Diamond Princess cruise ship at the Daikoku Pier on February 21, 2020 in Yokohama, Japan. 
Photographer: Takashi Aoyama/Getty Images AsiaPac

国内で新型コロナウイルスに感染した人の数が21日、クルーズ船での集団感染を除き100人を超えた。22日も熊本県や千葉県で新たに感染が確認された。海外でも韓国で感染者が急増、イタリアでは初の死者が出た。  

  厚生労働省は21日夜、新たに12人に新型コロナウイルスの感染が報告されたと発表。国内での感染者は105人になった。これとは別に、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での感染者数は634人となっている。

  22日も国内で新たな感染が確認された。熊本市に住む20代女性看護師で、熊本県では初めて。この女性の父親である50代の男性会社員と、県内に住む60代男性の感染も確認された。

  千葉市は同日、市立中学校の60代女性教員が感染したと発表。勤務先の中学校は25、26の両日を休校にすることを決めた。全市立中学校の教職員の過去2週間の発熱状況を確認した上で、感染が疑われる場合には学級閉鎖や休校を検討する。

  千葉県では別に30代女性会社員の感染も確認された。このほか、北海道で10ー80代の男女8人、和歌山県で40代の男性の感染もそれぞれ新たにわかった。

  加藤勝信厚労相は22日、日本テレビ系の番組に出演し、治療薬として、効果を見極めた上で新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の使用を検討する考えを示した。

  海外では、韓国の疾病管理本部が同日、新たに142人の感染が確認され、2人目の死者が出たと発表。感染急増を受け日本の外務省は、在留邦人や渡航者に最新情報の収集や感染予防に努めるよう呼び掛ける「スポット情報」を出した。

  イタリアでも21日夜、新型コロナウイルスに感染した初の死亡者が出た。中国の保健当局は22日、新たに823人の感染を確認し、計7万6288人に達したことを明らかにした。

  感染の中心地である中国湖北省政府は、企業に対し3月11日まで業務を再開しないよう要請しており、ホンダや日産自動車などは同省にある工場を停止している。

感染症の関連記事:
(北海道や和歌山の情報を追加します。2段落目の厚労省の発表日を訂正済みです.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE