コンテンツにスキップする

韓国、新型肺炎の主戦場に-24時間で感染者倍増

更新日時
  • イランで死者5人-韓国では3人目死亡と聯合
  • 中国の死者数は109人増え、計2345人に-保健当局

韓国の疾病管理本部は22日、国内で新たに229人の新型コロナウイルス感染が確認されたことを明らかにした。感染者数は計433人に達し、24時間で2倍余りに膨らんだ。聯合ニュースは国内3人目の死者が出たと報じた。中国以外の国で感染者数が急増し、世界の保健当局者は危機感を強めている。

  韓国で新たに感染が確認された人の半数近くは、宗教団体「新天地イエス教証しの幕屋聖殿(新天地イエス教会)」の信徒と関連がある。

  疾病管理本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長は、大邱市に近い慶尚北道清道郡の病院で111人の感染が確認されたと説明。うち109人は同病院の精神科病棟の患者あるいはスタッフだったという。

  イラン国営テレビは、同国でさらに10人の新型肺炎感染が確認され、計28人になったと報道。死者は5人。世界保健機関(WHO)はイランの情勢について、中国と直接のつながりがないため「非常に懸念される」と指摘した。

  韓国の2人目の死亡者は、慢性肺炎を抱えていた54歳の女性。聯合ニュースによれば、集団感染が発生した大邱市周辺の病院でベッドが不足し、釜山の病院に搬送される際に症状が悪化したという。

  日本では新型コロナウイルスに感染した人の数が21日、クルーズ船での集団感染を除き100人を超えた。22日も熊本県や千葉県で新たに感染が確認された。

SKOREA-China-health-virus-religion

韓国・大邱市の新天地大邱教会前で消毒作業が行われる(2月21日)

(Photo by Jung Yeon-je / AFP) (Photo by JUNG YEON-JE/AFP via Getty Images)

  中国の保健当局は22日、新たに823人の新型コロナウイルス感染を確認し、計7万6288人に達したことを明らかにした。死者数は109人増え、計2345人。このうち湖北省の感染者は6万3454人、死者は2250人だった。

  イタリアでは新型コロナウイルスに感染した78歳の男性が21日夜に死亡したと、ベネト州のルカ・ザイア知事が明らかにした。同国での新型ウイルスによる死者は初めて。コリエレ・デラ・セラ紙によれば、男性は北部の都市パドバ近郊の町に住んでいた。これに先立ち、同国は国内の感染者数が少なくとも17人に達したと明らかにしていた。

  オーストラリアでは、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を下船して帰国した人のうち、さらに4人に検査で陽性の結果が出た。豪北部特別地域の保健相が22日に明らかにした。

relates to 韓国、新型肺炎の主戦場に-24時間で感染者倍増

イランからイラクに戻った渡航者の体温を測る医療従事者(2月21日)

写真家:フッセイン・ファレ/ AFP、ゲッティイメージズ経由

 

原題:Iran Has Fifth Death; South Korea Is Battleground: Virus Update(抜粋)

(最新統計を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE