, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ブランクファイン氏:大統領選、サンダース氏ならトランプ氏に1票も

  • ゴールドマン前CEOとサンダース氏、互いに言い合い
  • 少なくともトランプ氏は経済を気にかけている-ブランクファイン氏

ゴールドマン・サックスの前最高経営責任者(CEO)、ロイド・ブランクファイン氏は民主党員かもしれないが、同氏は今年の米大統領選挙でバーニー・サンダース上院議員とトランプ大統領のどちらかから選ぶのであれば、恐らくトランプ氏を支持すると述べた。

  ブランクファイン氏は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に「大統領選挙までかなり時間がある」と述べ、「民主党はトランプ氏と張り合える対立候補を必死で探すだろう。しかしサンダース氏とあっては先方の勝利であろう」と語った。さらに「少なくともトランプ氏は経済を気にかけている」と続けた。

  サンダース氏はその後、「わが国の経済を破壊したいかさま師による憎悪を、私は歓迎する」とツイッターで応じた。

  サンダース氏とブランクファイン氏の仲は良好とは言えない。サンダース氏は昨年7月に、過去に自分に対して批判を向けてきたウォール街のCEOをツイッターで名指しした。その中にブランクファイン氏も含まれていた。

原題:Goldman’s Blankfein Says He Might Vote for Trump Over Sanders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE