, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

中国乗用車販売が2月前半に92%減、新型ウイルス響く-乗連会

更新日時
  • 2月の販売は約70%減少する可能性があるという
  • 乗連会の崔東樹秘書長がインタビューで語った
A man crosses an almost empty Nanjing Road, usually a busy commercial street, in Shanghai, China, on Wednesday, Jan. 29, 2020. 

A man crosses an almost empty Nanjing Road, usually a busy commercial street, in Shanghai, China, on Wednesday, Jan. 29, 2020. 

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の乗用車販売は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2月の最初の2週間で92%減少した。全国乗用車市場情報連合会(乗連会)が21日明らかにした。

  乗連会によると、2月第1週の中国全土の販売台数は1日平均わずか811台と、前年同期から96%減少した。今月の販売は約70%減少する可能性があり、1-2月の販売は約40%減少する見通し。

  乗連会の崔東樹秘書長(事務局長)はインタビューで、2月第3週の販売は最初の2週間から改善する見通しだと述べた。

Car Crunch

China car sales sank 92% during the first two weeks of February amid virus outbreak

Source: China Passenger Car Association

  中国商務省は20日、自動車販売の安定化と新型コロナウイルスの影響軽減に向けた一段の措置を講じるため、政府のさまざまな部門と協力すると発表。中国はまた、電気自動車(EV)の購入者を対象にした補助金を来年以降も継続する可能性がある。事情に詳しい関係者が先に明らかにした。中国は世界最大のEV市場だが販売は減速しており、政府はてこ入れを図る。

関連記事
中国、1月の自動車販売が急減-新型ウイルスで客離れ鮮明

原題:China Car Sales Slump 92% in First Half of February on Virus (1)(抜粋)

(最終段落を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE