コンテンツにスキップする
Subscriber Only

日本にも「渡航注意」情報、新型ウイルス感染拡大で-米CDC

TOPSHOT-JAPAN-CHINA-HEALTH-VIRUS
Photographer: CHARLY TRIBALLEAU/AFP

米疾病対策センター(CDC)は19日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているとして、日本と香港への渡航者に注意を呼び掛けた。注意レベルは3段階で最も低いレベル1の「通常の注意が必要」としている。

  渡航の中止や延期は勧告していない。中国本土については既に最も高いレベル3の「不要な渡航は回避」に指定している。

  CDCは1月3日の時点で、風疹(ふうしん)の流行を理由に日本への渡航を2番目に高いレベル2の「一層の注意が必要」に指定していた。

関連記事:

クルーズ船の感染者から日本人2人死亡、国内で計3人に-厚労省 (5)

日本の措置、船内感染予防には「不十分だった可能性」-米CDC

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE