, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

中国:電気自動車の補助金延長を検討、販売不振に対応-関係者

From

中国は電気自動車(EV)の購入者を対象にした補助金を来年以降も継続する可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。中国は世界最大のEV市場だが販売は減速しており、政府はてこ入れを図る。

  協議が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、政策当局者らは中国の新エネルギー車の年間販売が昨年初めて減少したことを受けて、補助金延長について協議している。

  中国政府は昨年7月、業界の効率化や国からの支援に対する依存軽減を後押ししようと購入者向け補助金を削減したものの、その後に需要が低迷した。補助金を巡る話し合いは新型コロナウイルスが猛威を振るう前から行われていたが、新型ウイルス感染拡大によって自動車メーカーは生産停止を余儀なくされ、ショールームへの客足が途絶えるなど、業界を取り巻く環境はさらに厳しさを増している。

  話し合いは初期段階であり、補助金が延長される保証はないと、関係者は述べた。現段階では、2020年末までに段階的に廃止される予定だ。

原題:China Considers Prolonging Electric-Car Subsidies as Sales Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE