コンテンツにスキップする
Subscriber Only

外国勢の米国債保有残高、3年連続で増加-中国は2年連続減

米財務省が18日公表した報告によると、外国勢の米国債保有残高は2019年末に約6兆7000億ドル(約736兆円)と、前年末の6兆3000億ドルから増加した。

  同報告によれば、中国の保有残高は2年連続で減少したものの、外国勢全体の保有残高は3年連続で増加した。19年の11月には393億ドル、12月には440億ドル減少していた。

  国別では日本の昨年末の保有残高が1兆1500億ドルで、依然として外国勢最大。昨年全体で1152億ドル増えた。中国の保有残高は昨年全体で544億ドル減少し1兆700億ドル。

原題:Foreign Holdings of U.S. Treasuries Grow for a Third Year (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE