コンテンツにスキップする

新型ウイルス感染、世界で7万5000件余りに-香港で2人目の死者

更新日時
  • 新型ウイルス死者は2004人、感染症例7万4185件-中国衛生健康委
  • 香港で70歳男性が死亡-1月22日に中国本土を訪問
Streets of Shanghai Ahead of Lunar New Year as China Virus Fears Grow
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Streets of Shanghai Ahead of Lunar New Year as China Virus Fears Grow
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

世界全体の新型コロナウイルス感染症例は7万5000件余りに上った。香港で2人目の死者が確認され、韓国でも新たな感染が報告された。

  香港では新型ウイルスに感染し入院していた70歳の男性が19日午前に死亡。香港政府の声明によれば、基礎疾患を抱える男性は1月22日に中国本土を訪れていた。また、韓国の保健福祉省は19日、国内で新たに15人の新型コロナウイルス感染が確認され、計46人になったことを明らかにした。

  中国の国家衛生健康委員会が19日発表した新型ウイルス感染症例は、累計で7万4185件に達した。18日に1749件増えた。死者は136人増の計2004人。一方で、罹患(りかん)者で退院した人は1824人増えて1万4376人となった。

新型ウイルス関連記事

  一方で、世界保健機関(WHO)の感染症対策責任者、シルビー・ブリアン氏は18日、中国が新型ウイルスへの対応で湖北省との往来を制限する措置などを講じたことにより、感染拡大を遅らせることができたとの見解を示した。

  ブリアン氏は「こうした移動制限措置で、中国国内は2日ないし3日、同国国外では2週間または3週間、感染の拡大を遅らせることになった」と、感染拡大のモデルを基にした推計を説明。正確な把握には時間がかかると語った。

Daily Patient Dynamics In The Fangcang Hospital

湖北省武漢の医療施設で患者の容体をチェックする医師(17日)

  ウイルス感染拡大の中心地である中国湖北省は18日、解熱剤や咳(せき)止め薬を1月20日以降に購入した人や、発熱で治療を求めた人らを対象に、新型ウイルスに感染していないか調べる方針を示した。

  日々の生活の大半の側面に組み込まれたモバイル決済システムの普及をベースに、中国当局はウイルス感染拡大に対処する上で広範な監視の力を有しており、それを活用することになる。

Concern In China As Mystery Virus Spreads

人影がまばらな北京の通り(18日)

  中国商務省は18日、新型ウイルス感染拡大の商業活動への影響を軽減するため、同国の貿易の安定化と消費拡大を後押しする措置を講じる方針を示した。

  中国の習近平国家主席はジョンソン英首相と電話会談を行い、今年の経済発展目標の達成に自信を表明するとともに、中国の新型ウイルス対策が大きな成果をもたらしていると語った。国営の中国中央テレビ局(CCTV)が伝えた。

  トランプ米大統領は18日、習主席について、新型ウイルスの感染拡大に伴い「困難を極める状況にありながら非常にうまく対応している」との認識を示した。

  ロシアでは、ミシュスチン首相が観光、私用、労働を目的とした中国人の入国を20日から当面禁止する政令に署名した。インタファクス通信がゴリコワ副首相のオフィスの発表を引用して報じた。

原題:Deaths Top 2,000; Chinese Companies Can’t Pay Wage: Virus Update(抜粋)

(1、2段目に香港と韓国の情報を追加して更新します。更新前の記事は見出しを「WHO」に訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE