コンテンツにスキップする

NY連銀製造業指数、2月は12.9に上昇-昨年5月以来の高水準

ニューヨーク連銀製造業景況指数は2月に伸びが加速し、昨年5月以来の高水準となった。受注と出荷の大幅上昇が寄与した。

  2月のNY連銀製造業景況指数は12.9。1月は4.8だった。サブ指数のうち新規受注は2017年9月以来の高水準に、出荷は18年以来の高水準へとそれぞれ上昇した。

New York state manufacturing expands at faster pace on surge in new orders

  指数はゼロを上回ると活動の拡大を示す。景況指数はブルームバーグがまとめたエコノミスト予想で、前月(4.8)から小幅上昇の5.0が見込まれていた。

  • 統計表

原題:
New York’s Factory Index Rises to Highest Level Since May(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE