コンテンツにスキップする

クルーズ船2隻から続々と帰国へ-新型ウイルス、世界にさらに拡散も

A bus with passengers believed to be U.S. citizens sits near planes at Haneda Airport in Tokyo on Feb. 17.
A bus with passengers believed to be U.S. citizens sits near planes at Haneda Airport in Tokyo on Feb. 17. Photographer: Kazuhiro Nogi/AFP
A bus with passengers believed to be U.S. citizens sits near planes at Haneda Airport in Tokyo on Feb. 17.
Photographer: Kazuhiro Nogi/AFP

乗客や乗員が新型コロナウイルスに感染した米カーニバルのクルーズ船2隻から、3000人以上が計40余りの国・地域にそれぞれ帰る。これによって、感染が一段と拡大するとの懸念も強まっている。

  米国やカナダ、香港などの当局は、横浜港に停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス号」から自国・地域の市民数百人を避難させようと対策を進めた。日本の厚生労働省の16日発表によると、同号で実施中の検査では新たに70人の陽性が確認された。感染者数は355人に増加。米当局によると、このうち40人は米国人で、この乗客らは米政府が用意したチャーター機には乗らず、日本で入院する。

  カンボジアの港に入った「ウエステルダム号」に乗っていた米国人女性(83)は15日、移動先のマレーシアで陽性と診断された。この女性は前日、他の2200人余りと共に下船していた。

  感染症の専門家であるスタンフォード大学のスタンリー・デレシンスキ教授は「この女性はクルーズ船内にいて数日間感染していた。船内で他の乗客らにうつしたことが想定され、その人たちは今では帰宅してしまった」と指摘。「感染して無症状の人たちが、どこであれ戻った地域で感染の連鎖を引き起こす可能性はある」と述べた。

U.S. Evacuate Citizens Onboard Diamond Princess Cruse Ship in Yokohama

横浜港に停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス」号へと向かうバス 2月16日

写真家:花井徹/ブルームバーグ

原題:Virus Fears Grow as Travelers on Stricken Cruises Return Home(抜粋)、Taiwan Cab Driver Dies; 40 Americans Ill on Ship: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE