コンテンツにスキップする

習主席、1月初めから新型ウイルス対策を指示-共産党理論誌

  • 習主席が3日に行ったとする演説が「求是」のサイトに掲載
  • ネット上では疑問の声も、対応遅れへの国民の怒りを鎮める狙いか

中国共産党の理論誌「求是」は、習近平国家主席が2週間前、党最高指導部の会議で行ったとする演説を公表した。習主席が新型コロナウイルスを封じ込めるための国の取り組みを主導していたことを示す内容で、ウイルスへの対応を巡る国民の怒りを鎮める狙いがあるものとみられる。

China’s Xi Seen in Public After Doctor’s Death Sparks Anger

習近平国家主席(11日、北京で)

出典:新華社通信

  演説が行われたのは3日で、習主席は1月初め以来、「口頭あるいは文書で絶えず指示を与え」、その後に個人的に湖北省の約6000万人の検疫を命じたとしている。演説の全文が15日、求是のウェブサイトに掲載された。

  演説はウイルス対策に関連する習主席の指示や命令を時系列に示しており、1月7日に当局に対しウイルスのコントロールを命じたと習主席は言及している。しかし中国のネット上では、1月7日の国営メディアの報道にウイルスに関する習主席の発言は見られなかったとして疑問の声が出ている。

  中国国内で起きている政府対応への反発の多くは、1月の初動の遅れを問題視している。

原題:
Xi Details Hands-On Approach in Virus Fight From Early January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE