コンテンツにスキップする

米アカデミー作品賞に韓国「パラサイト」-外国語映画で初めて

更新日時
  • ポン・ ジュノ監督が監督賞、脚本賞、国際長編映画賞も合わせ受賞
  • カズ・ヒロさんが2度目のメーキャップ&ヘアスタイリング賞に輝く
relates to 米アカデミー作品賞に韓国「パラサイト」-外国語映画で初めて
Photographer: Kevin Winter/Getty Images
relates to 米アカデミー作品賞に韓国「パラサイト」-外国語映画で初めて
Photographer: Kevin Winter/Getty Images

米映画芸術科学アカデミーの第92回アカデミー賞授賞式が9日、ハリウッドで開かれ、韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が作品賞に選ばれた。外国語映画が作品賞を受賞するのは、今回が初めて。

  監督賞もパラサイトのポン・ ジュノ監督が選ばれ、脚本賞、国際長編映画賞(旧外国語映画賞)と合わせての受賞となった。

  日本関連では「スキャンダル」でメークを担当したカズ・ヒロ(辻一弘から改名)さん(50)が、2度目のメーキャップ&ヘアスタイリング賞に輝いた。

  主演女優賞は「ジュディ 虹の彼方に」のレネー・ゼルウィガーさん、主演男優賞は「ジョーカー」のホアキン・フェニックスさんが獲得。助演女優賞は「マリッジ・ストーリー」のローラ・ダーンさん、助演男優賞は「ワンス・ アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のブラッド・ピットさんが受賞を決めた。

  パラサイトは失業中の貧しい一家が知り合った裕福な家庭に寄生していく様子を描き、格差社会の問題を提起する。

  アカデミー賞の選考がダイバーシティー(多様性)を欠くと批判を浴びる中で、同作品の4部門での受賞は、従来の慣行を破るものといえる。また、多部門での受賞を目指し積極的にキャンペーンを展開したネットフリックスにとっても、今回の結果は打撃となりそうだ。

92nd Annual Academy Awards - Show

「パラサイト」の作品賞受賞を喜ぶポン・ ジュノ監督ら(2月9日)

写真家:ケビン・ウィンター/ゲッティイメージズ

原題:‘Parasite’ Wins Oscar for Best Picture as Netflix Comes Up Short

Oscar Breakdown: ‘Parasite’ Shocks Hollywood With Best Picture(抜粋)

(作品賞以外の受賞の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE