コンテンツにスキップする

一部の米年金基金、中国の有利になるように投資している-米国務長官

  • 中国は米国の脆弱性を利用する方法を模索-ポンペオ氏
  • 中国は習近平主席の下でさらなる人権弾圧に動いている-ポンペオ氏

ポンペオ米国務長官は州知事への演説で、中国に関して強く警鐘を鳴らした。中国政府が米国の脆弱(ぜいじゃく)性を利用する方法を模索しているほか、国内では人権弾圧を拡大しているとして、中国との商取引に注意を促した。

  また、一部の州の年金基金について、結果的に中国政府の新疆ウイグル自治区でのイスラム教徒の人権弾圧に資金を提供したり、米国の軍人を危険にさらしたりするような方法で投資を行っている可能性があると指摘した。

  同長官はワシントンでの全米知事協会の会議で「最新の公的な届け出によると、フロリダ州の年金基金は、中国共産党が100万人以上の少数派イスラム教徒の監視用機器に投資する会社に投資している」と述べた

  同長官はまた、米最大の年金基金であるカリフォルニア州の年金基金が「人民解放軍に供給を行う企業に投資している」と指摘したが、詳細は示さなかった。これは米軍人を「危険にさらしている」と述べた。

  ポンペオ氏は、冷戦終結時の米中関係は中国が自由民主主義国家に向けて転換するとの前提に基づいていたが、「それは実現しなかった」と指摘。「中国は習近平国家主席の下で、さらなる人権弾圧、不公平な競争、略奪的な経済慣行、実際により攻撃的な軍事的姿勢という正反対の方向に動いている」と主張した。

原題:
Pompeo Says Some U.S. Pension Funds Play Into China’s Hands (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE