コンテンツにスキップする

ウィン・リゾーツ、1日当たり赤字2億7500万円-マカオのカジノ休業

  • 中国政府がカジノ営業停止を指示-新型ウイルス封じ込めで
  • 昨年10-12月決算、売上高と利益がいずれも市場予想より悪かった

新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため中国政府がカジノの一時閉鎖を命じたことから、米カジノ運営会社ウィン・リゾーツはマカオで1日当たり約250万ドル(約2億7500万円)の赤字を出している。

  カジノの営業停止期間は今月5日から15日間とされているが、ウィンのマット・マドックス最高経営責任者(CEO)は6日、再開日を想定するのは時期尚早との見方を示した。

View of Macau As Casino Operators Shut Business For 15 Days

ウィン・マカオのカジノリゾート(2月5日)

  同CEOは投資家との電話会議で、従業員と顧客の安全が最重要課題だと指摘。「これまでのところ、かなりよく抑制されているとの感触だ」としながらも、「ウイルスの感染拡大が続くかどうか注意深く見守る」と説明した。

  マカオのカジノ営業は停止したものの、同社は残る顧客向けにホテルやレストランで限定的なサービスを提供している。

  ウィンはこの地域で約1万2200人を雇用し、マカオでの収入は同社全体の最大4分の3に上る。ただ、米中貿易摩擦や香港での反政府抗議活動の影響で、マカオ事業は昨年すでに鈍化し始めていた。

  ウィンが6日発表した2019年10-12月(第4四半期)決算は市場予想より悪かった。マカオのほか、本拠地の米ネバダ州での低迷が響いた。

  10-12月期の売上高は2%減の16億5000万ドル。アナリスト予想平均は17億1000万ドルだった。一部項目を除いた1株損益は、62セントの赤字。アナリスト予想では90セントの黒字と見込まれていた。

関連記事

原題:
Wynn Is Losing $2.5 Million a Day on Macau Casino Shutdown (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE