コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米中首脳、新型肺炎巡り電話会談-トランプ大統領は中国への信頼表明

更新日時
  • 横浜に向かう予定だった香港発クルーズ船、日本が入港拒否と米社
  • 中国での感染症例3万1161件、死者636人-国家衛生健康委が発表
The Holland America Westerdam in Japan waters in 2018.
The Holland America Westerdam in Japan waters in 2018. Photographer: Dennis Cox/Alamy Stock Photo

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は電話で会談し、「新型コロナウイルス感染拡大という試練に立ち向かう中国の力と耐久力への信頼」を表明した。ホワイトハウスが発表した。

  両首脳はまた、1月に署名した米中の第1段階貿易合意は「大きな成果」だとの見解で一致。「履行へのコミットメントを再確認」した。

  新型ウイルス感染拡大を巡る米中首脳の会談は、中国中央テレビ局(CCTV)も報道。習主席は、中国が最も厳密かつ万全の措置を取ったとし、中国経済の勢いは変わらないとも述べたという。

米中首脳、第1段階の合意履行を再確認-中国はウイルス対応に自信

前例ない中国内外の渡航制限、世界で大勢の人が足止め-航空は大打撃

中国からの入国規制に「強く反対」-華外務省報道官が各国を批判

日本が入港拒否

  米カーニバル傘下のホーランド・アメリカ・ラインは、2月1日に香港を出発したクルーズ船「ウエステルダム」号について、日本への入港が拒否されたと電子メールで日本政府の決定についてコメントした。

  検疫は実施されておらず、「現時点で新型コロナウイルス感染例は確認されていない」としている。乗客1455人、乗員802人のウエステルダム号は14日間の航海で台湾のほか、日本では石垣島、那覇、長崎、福岡に寄港し、最終目的地の横浜に向かう予定だった。

安倍首相:感染疑いの別のクルーズ船接近、外国人入国拒否へ-NHK

  一方、中国国家衛生健康委員会は7日、確認された新型ウイルス感染症例が累計で3万1161件になったと発表した。6日に3143件増えた。死者は73人増の636人に達した。

新型肺炎に警鐘鳴らした中国人医師李氏が死去-武漢の病院発表

武漢市、住民に毎日の検温・報告を義務付け-発熱なら施設で追加検査

原題:Holland America Ship Prohibited From Calling in Japanese Ports、Deaths Top 636; Trump Reassures Xi on Efforts: Virus Update(抜粋)

(1-3段落に米中首脳の電話会談の内容を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE