, コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Hyperdrive

GMやトヨタのトランプ政権支持姿勢を加州が批判-排ガス規制巡り

From
Vehicles drive in traffic down the 405 freeway at night in Inglewood, California, U.S., on Thursday, Sept. 19, 2019. The Trump administration moved to strip California of its authority to limit greenhouse gas emissions from vehicles, even as it warned the state it needs to do more to combat smog.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

自動車の排ガス規制権限をカリフォルニア州からはく奪するトランプ米政権の計画を巡り、米ゼネラル・モーターズ(GM)やトヨタ自動車がトランプ政権を支持していることを同州の環境当局者が批判した。

  カリフォルニア州大気資源局(CARB)のニコルズ局長は4日、サンフランシスコの会議で、近い将来に電気自動車(EV)の普及を拡大する自動車業界の計画に同州当局が貢献したと指摘。「一部だけ社名を挙げるなら、GMとトヨタについては、カリフォルニア州が多くの方法で支援したことを理解してもらえないのは残念だ」と述べた。

  カリフォルニア州から排ガス規制権限を奪うトランプ政権のルールを巡る訴訟で、GMやトヨタ、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)などは昨秋、トランプ政権の側に付く申し立てを行った。

原題:California Chides GM and Toyota for Backing Trump on Fuel Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE