コンテンツにスキップする

エヌビディア、ゲームストリーミングサービス参入-ソニーなどに対抗

  • ゲームサービス「GeForce NOW」は当初月額4.99ドル
  • 競合グーグル、アップル、ソニー、マイクロソフトから顧客奪取狙う

コンピューター・グラフィックス(CG)用半導体製造で最大手の米エヌビディアは、オンラインコンピューターゲームサービス「GeForce NOW」を本格的に開始する。先行する大手テクノロジー企業に対抗する。

  エヌビディアはプレーヤーの間で同社のテクノロジーの魅力が広がると見込んでおり、マイクロソフトやアルファベット傘下グーグル、ソニー、アップルが提供する競合ゲームサービスから顧客を奪うことを目指す。

  加入者は無料プロモーション期間後、当初は月額4.99ドル(約550円)でエヌビディアが保有するデータセンターからゲームをストリーミングできると、同社は4日にウェブサイトのブログ投稿で発表した。

原題:Chipmaker Nvidia Enters Crowded Field of Game Streaming Services(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE