コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米CDC、新型ウイルスを次のパンデミックと想定して準備

  • 新型コロナウイルス検査の緊急承認得るため取り組んでいる
  • 新型ウイルスによる肺炎の死者は360人超える
Concern In China As Mystery Virus Spreads
Photographer: Kevin Frayer/Getty Images AsiaPac

米疾病対策センター(CDC)は新型コロナウイルスの検査について緊急承認を得るために取り組んでおり、同ウイルスがパンデミック(世界的流行の感染病)となることを想定して準備している。3日の記者会見で明らかにした。

  検査について緊急承認が得られれば、CDCに分析ために検体を送ることなく、各地の病院や医療当局が活用できるようになる。

  新型コロナウイルスによる肺炎の死者は360人を超え、感染の確認は1万7400件近くに達している。大手医薬品メーカーによれば、同ウイルスに対するワクチンの開発には1年-1年半かかる可能性がある。

  CDCのコメント後、リスクオフの取引が見られ、米国債先物が下げ幅を縮小する場面があった。

原題:CDC Readies for Pandemic; Long Vaccine Timeline: Virus Update;UST Losses Fade as U.S. Stocks Pare Gains Amid CDC Comments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE