コンテンツにスキップする

中国当局、国内証券会社に自己勘定での株売り制限-関係者

中国の証券当局は、新型コロナウイルス感染拡大の中で取引が再開された本土の株式市場を支えるため、複数の証券会社やファンドに対し、株売りを制限する措置を講じた。

  中国証券監督管理委員会(証監会)は一部証券会社に対し、自己勘定トレーダーによる週内の株売り越しを禁じると伝えた。非公開の情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。3日は投資家の償還請求に応じるための売却以外を禁じられたという。それでも、株価は急落し2015年以来最大の下落を演じた。

  1月23日以来の取引となったCSI300指数は一時9.1%安。現地時間午前10時53分(日本時間同11時53分)現在は8.2%安。

  証監会に電子メールでコメントを求めたが現時点で応答はない。

原題:
China is Said to Restrict Stock Sales by Brokerage Prop Desks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE