コンテンツにスキップする

新型肺炎治療、「タミフル」も投与有効か-タイでHIV治療薬と併用

更新日時
THAILAND-CHINA-HEALTH-VIRUS
Photographer: ROMEO GACAD/AFP
THAILAND-CHINA-HEALTH-VIRUS
Photographer: ROMEO GACAD/AFP

タイの病院関係者によると、新型コロナウイルスに感染した重症患者の治療に抗ウイルス剤の組み合わせが有効であるもようだ。

  米アッヴィが「カレトラ」として販売しているエイズウイルス(HIV)治療薬「ロピナビル」と「リトナビル」を、ロシュ・ホールディング中外製薬が「タミフル」として販売するインフルエンザ治療薬「オセルタミビル」と共に患者3人に投与したと、バンコクのラジャビチ病院のソムキアット院長が3日述べた。

  カレトラはすでに中国・武漢で新型コロナウイルス感染患者を対象に試験的に使用されているが、タイの医師がインフルエンザ薬も投与する決定を下したのは、中東呼吸器症候群(MERS)を引き起こしたコロナウイルスに対して効果があることを示唆する研究結果によるものという。

  ソムキアット氏は「効果があると裏付ける証拠はまだ十分にはない」としつつ、「結果は今のところ良好に見える」と述べた。

原題:
Thailand Sees Good Result From Using Drug Mixture on Coronavirus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE