コンテンツにスキップする

米政府、中国の海運最大手COSCOの傘下部門に対する制裁を解除

米政府は中国の海運最大手、中遠海運(COSCOシッピング)の傘下企業に対する制裁措置を解除した。同社はイラン産原油を巡る米国の禁輸措置に違反したとされていた。

  今回の制裁解除は、米財務省のウェブサイトに31日掲載された文書で明らかになった。

  米財務省は昨年9月、イラン産原油を巡る禁輸措置に違反したとしてCOSCOシッピングの大連部門に制裁を科した。これを受けて、親会社COSCOに関連するチャーター船のキャンセルが相次ぎ、海上運賃が値上がりしていた。他の中国企業4社も同時に制裁の対象となっていた。

原題:
U.S. Lifts Sanctions on Unit of China’s Biggest Shipping Company(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE