コンテンツにスキップする

アマゾン、時価総額1兆ドル超え-翌日配達の好調をアナリストら称賛

\

\

Photographer: NurPhoto/NurPhoto
\
Photographer: NurPhoto/NurPhoto

アマゾン・ドット・コムの時価総額が31日、再び1兆ドル(約108兆円)を上回った。前日発表した昨年10-12月(第4四半期)決算が市場予想より好調だった。アナリストらは、同社が展開する翌日配送に対する人気やクラウドコンピューティング事業の業績を称賛している。

  31日の米株式市場で、アマゾンは一時9.9%高と、2017年10月以来の大幅上昇。ロバート・W・ベアードのアナリストらは「上から下まで素晴らしい四半期だった」と評価。ゴールドマン・サックスのアナリストらは、アマゾンの売上高がガイダンスの上限を上回ったのは18年1-3月(第1四半期)以来初めてだと指摘した。

  アマゾンは18年にも時価総額が一時1兆ドルを超えていた。

Shares returned to records after a strong quarter

  他のアナリストの見方は以下の通り:

クレディ・スイス、スティーブン・ジュ氏:

  • 投資判断「アウトパフォーム」。目標株価は2400ドルに引き上げ(従来は2100ドル)
  • 「投下資本利益率(ROIC)を巡る投資家の疑問すべてが解決した」。最近のアンダーパフォーマンスはこうした疑問に関連していたため、「資本が戻るのに伴い、株価は再びアウトパフォームすると当社は予想する」

BofA、ジャスティン・ポスト氏:

  • 投資判断「買い」。目標株価は2480ドルに引き上げ(同2330ドル)
  • 今回の決算は「全面的に予想を上回っている」のが特徴で、「利益をもたらす要素が複数浮上している」
  • アマゾンウェブサービス(AWS)は「クラウド分野のトップとして、強力な地位を奪還したようだ」。この事業での増収およびマージン改善が投資家にとって「鍵」

UBS、エリック・シェリダン氏

  • 投資判断「買い」。目標株価は2440ドルに引き上げ(同2305ドル)
  • 今回の決算は「すべての疑問に答えるものだった」
  • 同決算に強い反応があったことを考慮しても、株価は「2020年にアウトパフォーマンスを維持する」と予想

原題:
Amazon Value Tops $1 Trillion as One-Day Shipping Delivers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE