コンテンツにスキップする

人から人への感染、昨年12月半ばから-新型ウイルスで中国研究者

「濃厚接触者の間では昨年12月半ばから、人から人の感染が生じていた形跡がある」。中国での新型コロナウイルス感染を巡り、同国疾病対策センターの研究者らは、29日付の米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンでこのように指摘した。こうした感染が正式に確認されたのは数週間が経過してからだった。

  それによれば、2019年中の47件の感染例のうち、14件は呼吸器症状のある人と接触があり、人から人への感染の可能性を示唆するものだった。湖北省武漢市の最初の425件についての分析では、早い段階で7.4日ごとに感染の規模が倍増していたことが分かったという。

原題:U.S., Japan Warn Citizens to Avoid Travel to China: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE