コンテンツにスキップする

日立:日立ハイテクを1株8000円でTOB、5311億円-完全子会社化

更新日時

日立製作所は31日、上場子会社である日立ハイテクノロジーズの完全子会社化に向けて公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。日立ハイテクは株1株あたり8000円、総額5311億円で買い付ける。買い付け期間は2月17日から4月6日まで。

  日立は発表資料で、完全子会社化の理由についてグループ内の連携強化で企業価値のさらなる向上や顧客ニーズへの迅速な対応につなげたいとしている。

  日立は現在、日立ハイテクの株式51.73%を保有しているが、TOBを通じて全株取得を目指す。日立ハイテクは上場廃止となる方向。

  日立はコーポレートガバナンス上で問題があるとされる「親子上場」の解消を目指し、対策を進めてきた。昨年12月には昭和電工が日立化成の全株式を公開買い付け(TOB)で総額9641億円で取得して完全子会社化することを発表していた。

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE