コンテンツにスキップする

「SARSより深刻」ホテルや高級品、旅行小売り-中国に過度に依存

  • 中国人旅行者は世界のトラベルリテール売上高の30%余り
  • 空港免税店を含むトラベルリテール市場は18年時点で790億ドル規模

あふれかえる中国人旅行客にいつしか依存するようになった全世界のホテル、高級ショップ、観光名所や集客施設は、重症急性呼吸器症候群(SARS)が大流行した2003年当時よりさらに大きな危機に直面している。新型コロナウイルスの感染者数は31日までにSARSを上回った。

  中国が海外旅行を制限し、各国政府も入国管理を強化する状況を受け、東京からロンドンに至るまでホテルやカジノ、航空、小売業界は既に売り上げが下降し、消費急減が数カ月といわないまでも数週間続く状況に備え身構えている。

  18年に海外旅行に出かけた中国人旅行者数は約1億6300万人とロシアの全人口を上回り、全世界のトラベルリテール売上高の30%余りを占める。SARSが流行した03年は2000万人にすぎなかった。

  中国人がその後豊かになり、消費を拡大させた結果、多くの国際都市と高級ブランド、小売りグループはかつてないほど中国人旅行客に依存するようになった。

  新型ウイルスの旅行支出への影響に関するリポートを公表したジェフリーズの消費アナリスト、ステファニー・ウィシンク氏は「三重の打撃だ。中国人は旅行すればするほど多く支出し、美容製品に多くお金を使う。トラベルリテール業界の成長にとって中国人旅行客は最も影響が大きく重要な顧客だ」と指摘した。

  ジェフリーズによれば、中国人旅行者は昨年の春節(旧正月)期間中に1500億ドル(約16兆3500億円)支出した。調査会社ジェネレーション・リサーチによると、空港などの免税店を含むトラベルリテール市場は18年時点で790億ドル規模だった。

Virus Counter-Measures In Macau As Resort City Reports Second Case Of Novel Coronavirus

マカオのカジノリゾートを通るマスクをした歩行者(1月24日)

写真家:ビリー・HC・クォック/ブルームバーグ

Crossing the China Border

The number of mainland Chinese going abroad rose about 50% since 2014

Source: China Outbound Tourism Research Institute

Note: China outbound tourists; 2019 based on 12 months starting Oct. 2018

CHINA-HEALTH-VIRUS

人けのない武漢のホテルのカフェ(1月29日)

写真家:ゲッティイメージズによるヘクターレタマル/ AFP

Virus Counter-Measures In Macau As Resort City Reports Second Case Of Novel Coronavirus

マカオのギャラクシー・マカオの入り口では、係員が観光客の体温をチェック(1月24日)

写真家:ビリー・HC・クォック/ブルームバーグ

Footprints from China

Top travel destinations for mainland Chinese in past year

Source: China Outbound Tourist Research Institute

Note: Figures for October 2018-September 2019

SKOREA-China-health-virus

観光客向けのパフォーマンスを行う際もマスクを着用(1月30日、ソウルの徳寿宮)

フォトグラファー:チョン・ヨンジェ/ AFP、ゲッティイメージズ経由

SKOREA-China-health-virus

ソウルの店でマスクを購入する観光客(1月29日)

フォトグラファー:チョン・ヨンジェ/ AFP、ゲッティイメージズ経由

原題:Tourism Businesses Worldwide Brace for a Hit Worse Than SARS (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE